Psychic Numbing Life



つかれ

疲れているときに、疲れている人に話しかけると、余計疲れる話。

私の職場には、通称「爆弾」がいます。
体調のブレが激しい人で、良いときは、とても機嫌がよくて、良い人なのですが、悪いときは、とにかく悪いです。ひたすら悪いです。

仕事柄、話しかけなければならない場合もあるのですが、話しかけても
「ああん?」
ってツラされます。

ひっじょーに疲れます。

疲れました。

じゃ(ぉぃ
[PR]
# by Taurus_u | 2006-07-28 19:26 | Work

Ragnarok Online

さて、久しぶりに(また3ヶ月放置)更新します。

実は、また、再度、性懲りも無く、ROを始めました。

ちょっと勇気のいる行為です。
賞賛する人もいれば、軽蔑する人もいる行為です。

まぁ、当たり前のごとく、いろいろと事情があるんです。
「理由なくして、行動はない。逆もまた真なり。」ってなもんです。

始めたといっても、今回は昔とは違います。

あまり多くのことをMMORPGに求めないスタイルでやるつもりです。
しかしながら、現実世界の世知辛さに負けて、逃避しつつあるのも事実です。

要は気晴らしです。

ある人がいいました。
「憂さは晴らさねばならない。餅は詰まらせねばならない。それが真実だ。」

......駄文続き
[PR]
# by Taurus_u | 2006-07-22 21:32 | MMO

森博嗣 『 四季 』

久々に森熱(っていうか四季熱)が再燃し、『四季』 四部作 を買いました。
むしろ、今まで何で買ってへんねんっちゅー感じで。

事前知識を申しますと、森博嗣著のS&Mシリーズ(犀川&萌絵)の中に出てくる、登場人物 『真賀田四季』の半生の物語です。

『真賀田四季』
言葉でいうなら、多面型精密高機動天才 ってところか・・・?
まぁ、天才です。あらゆるイミで。ヒトの持つスペック・スキルを極限までレベルアップさせたような状態(生まれたときから)な彼女は、その思考や思想の速度はきっと光よりもずっと速いんです。

そんな彼女の、生まれてから、100年余りの半生(?)を描いた物語。
それが『四季』 春 夏 秋 冬 の4部作です。
[PR]
# by taurus_u | 2006-04-29 18:26 | Hobby

久しぶりに・・・

皆さんこんばんわ。
ってもう観てる人もあまりいないか。かくいう私もここを訪れるのはどれくらいぶりか・・・もはや思い出せません。(3ヶ月は放置している気がする)

まぁ、忙しいし、あまり興味も沸かなかったので。
でもこっそりとゲームはやりまくっていますので、ここに適用に記してみます。(書いておかないとプレイしたゲーム忘れそうで。忘れてまたいつか買っちゃいそうで。)

続きを読む>
[PR]
# by Taurus_u | 2006-02-13 10:30 | GAME

ワンダと巨像

久々に更新してみる。
最近仕事が忙しく、趣味もヘッタクレもない時期が続きまして、さらにこれからもソレは続きそうな冬の入り口に佇む私。(意味不明

「ワンダと巨像」 を買いました。
「ICO」製作チームによる第2弾。ビュリホーなグラフィックと謎深いモノガタリのゲームです。そして中身はいたってシンプルで遊びやすく、かつヤリゴタエ満点です。

物語は本当にシンプル。余計なモノは一切省かれています。いうなれば、起承転結の承転だけみたいな感じです。

魂を失ってしまった少女を蘇らせるため、少年は巨像を倒す決意をした・・・。

巨象ではありませんょ。

内容は・・・少年(ワンダといいます。角はありません。)が、ひたすら巨像を倒しまくるゲームです。巨像を一体倒すごとに、対となる偶像(石像)が壊れる。すべての偶像を破壊することができれば、少女は生き返るらしい。

何がすごいかって、まぁ、ビュリホーなグラフィックは当たり前にすごいですね。美しい大草原やら険しい砂漠、山岳地帯を愛馬とともに駆け抜け、各地に点在する巨像どもに戦いを挑みます。「ICO」にあった微妙な閉塞感はまったくありません。兎に角広く、そして余計なものは一切なくすべてが大自然です。

そこにひっそりと暮らす巨像どもを倒すわけです。
この巨像との戦いがまたスゴイ。っていうか、巨像と戦う以外に何もしません。戦闘はすべてボス戦のみ。それも十数回。そしてその戦闘は例えるなら、人間vsゴジラです。ガメラもモスラもいます。そして武器は剣と弓矢。身長50倍の敵に対して、剣、弓、馬、または脚を駆使して戦うのです。

いやー・・・ってすごいね。
常人ならその場で気絶しますし、マトモな人間なら脱兎のごとく逃げさりますよ。それほどの迫力を感じることができますのに、さらに立ち向かっていかなくてはいかんのです。ゲームだということを忘れて、「こりゃ無理だ。倒せないだろう。」と何度言ったことか。実際1時間近く奮闘したりします。巨像の一撃をまともに喰らうとたいてい死にますし・・・。

とにかく、スバラスィ~出来ですよ。「ICO」が究極の謎解きアクションRPGならば、「ワンダ」は究極の戦闘アクションRPGです。

そういう意味では、「ICO」とはぜんぜん違うモノです。「ICO」にハマったからといって、「ワンダ」にハマるかどうかはわかりません。
しかし、是非お勧めする一品であります。

以上~
[PR]
# by taurus_u | 2005-10-30 17:53 | GAME

小説批評 『スカイ・クロラ』 三部作 森博嗣著

某友人に薦められてあっさりとハマった森博嗣さんの小説についての批評を試みる第一弾。

森博嗣について少々説明しよう。
名古屋大学大学院の助教授という仕事の傍ら、主に推理小説を執筆しておられるが、助教授の片手間とは思えない驚異的な執筆力を持つ人である。毎月平均2冊以上の小説を刊行しており、一応推理小説家ではあるが、実際そのジャンルは多岐に渡る。
代表的な作品には
S&M(犀川創平&西之園萌絵)シリーズ
V(瀬在丸紅子)シリーズ
「四季」シリーズ
スカイ・クロラ シリーズ
女王シリーズ
そのほか、短編集、エッセイ、写真集、絵本、詩集、もちろん学術書も手がけている。

上記の作品のうち、S&M、V、スカイ・クロラ、女王シリーズ、その他短編集などを持っているが、どうにも私の読む速度よりも作者の執筆速度の方が早いので困っている。
彼の小説は簡単に表現することはできない。非常に難解であることはもちろんだが、非論理的かつ論理的、不条理かつ条理、手のひらから生まれた卵でも、床に落ちれば割れてしまう、そんな印象を受ける作品が多い。

これほどの小説をこれほどの速度で書き続ける森博嗣という存在は、すでに非人間的ですらある。(HPを見てるとそんな気はしなくなるが)

今回は彼の無数の作品のひとつ『スカイ・クロラ』の三部作について語りたいと思う。

More
[PR]
# by taurus_u | 2005-08-14 15:21 | Hobby

続けてイキマス

どうにも暇なので、続けてゲームの紹介。
とりあえず以下について語ってみる。

・グランディア3
・三国無双4

ネタバレかも。
[PR]
# by taurus_u | 2005-08-14 11:22 | GAME

いろいろまとめ出し

裏でそれなりの量のゲームをこなしている昨今、しかしなかなか記事にする気が起きなかったのですが、さすがにけっこう溜まってきたのでここらで一挙に放出します。
とりあえず今回のタイトルは以下・・・

・影牢2
・シャドウハーツ フロム・ザ・ニューワールド

ネタバレ・・・?
[PR]
# by taurus_u | 2005-08-14 10:25 | GAME

夏期休暇

夏期休暇が風のように現れて、そして過ぎ去っていきました。
変な話ですが、私は休日があまり好きではありません。

休日というものをどうやってすごせばいいのかが、わかりません。遊べばいいと、友人は言いますが、では何をやって遊びましょうか。
そもそも遊びというのは、”楽”の感情を感じないといけませんよね。タノシイとかラクとか。私はその”楽”の感情がいまひとつ鈍いのです。

気の抜き方、または気合の入れ方をどこかに忘れてきてしまいました。

見つけたら教えてください。
[PR]
# by taurus_u | 2005-08-14 09:33 | Life

ウザい一日

今日はとてもウザい一日でした。

タダの愚痴
[PR]
# by taurus_u | 2005-07-21 00:45 | Work


Taurusの気ままな雑記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Excite以外のリンク
Innocents' Day
我が友、あざいのBlog.三国史に夢中らしい.

幻影
ネタのためなら、きっとナンデモやっちゃう人と私に思われている人のBlog.
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧